株式会社ソルブブレイン

スリープバスター

運転中の体調測定器「スリープバスター」によりドライバーの
体調をモニタリングし、居眠り警告と体調管理を行います。
※スリープバスターは、開発元:デルタツーリング、販売元:JUKIになります。

スリープバスター

居眠り運転警告・体調管理システム「スリープバスター」の概要

スリープバスターは、運転中のドライバーの体の状態をモニタリングし、運転に支障の出る状態になった時に、ドライバーに通知する装置です。
専用の運行管理ソフト「ヒュータコ」によりモニタリングデータを運行後に解析することが出来ます。

体調モニタリングデータ 体調状態判定 注意・警告 解析・分析

スリープバスターの仕組み

心臓と大動脈の動きによって体の表面に出てくる脈波を車のシートに取り付けられているセンサで検知します。

検知した脈波から自律神経の動きを解析し、集中・疲労状態と眠りに入る段階を判定します。

スリープバスタの仕組み

警告画面サンプル

運転に支障をきたす程度に応じてコントローラーから注意・警告します。

警告画面サンプル

スリープバスター用 運行管理ソフト「ヒュータコ」

スリープバスターのデータをパソコンに取り込み、解析やデータ管理を行います。
ドライバーの体調把握を把握し、運行計画の改善にお役立てください。

ヒュータコイメージ

●疲労度合い変化グラフ | 運行当日の体調の変化をグラフで表示

疲労度合い変化グラフ

●全国の運転手との比較マップ | 体調を全国の運転手と比較

全国の運転手との比較マップ

システムの特徴

設置が簡単 居眠り運転の抑止
  • 運転席にセンサーマットを装着しコントローラと接続するだけ
  • 運転席に座るだけ(非拘束)
  • 心臓、大動脈の振動(体表脈波)を捉え解析
  • 体調の変化を常時モニタリング(18秒ごとに判定)
  • 眠気が生じる10分前にアニメーションと音で警告
安全運行管理 運行中データの分析、評価
  • 運転中の心身の状態変化を細かくチェック
  • 運行中計測、判定データの蓄積
  • データ分析結果によるドライバー個別指導、体調管理、安全意識向上
  • 疲労度偏差値(散布図)作成
  • 時系列出現回数グラフ作成
  • 体表脈波形グラフ作成
  • 疲労状況の傾向分析
  • 体調の傾向分析

機能一覧

居眠運転警告 体調モニタリング
疲労・入眠予兆判定
心身状態警告
安全運行管理 モニタリングデータ蓄積
運行データ分析
疲労度偏差値図
時系列出現回数グラフ
体表脈波計グラフ
(※運行データ分析は、運行管理ソフト「ヒュータコ」にて作成)

動作環境(ヒュータコ)

ハードウェア CPU : 2GHz以上
メモリ: 2GB以上
HDD : 5GB以上(必須)の空き領域
ディスプレイ : 1440×900以上
ソフトウェア Windows8、7 SP1以降、Windows VISTA SP2以降

表彰・認定・メディアでの紹介

表 彰 国土交通大臣賞(平成22年度)産官学連携功労賞
文部科学大臣賞(平成25年度)科学技術賞
認 定 国土交通省 平成27年度自動車事故対策費補助金適合機種 認定
メディアでの紹介 NHK      :「ニュースおはよう日本」
TBS系列局   :「あさチャン」「駆け込みドクター」「Nスタ」
          「報道特集」「みのもんたの朝ズバ!」
フジテレビ系列局 :「FNNスーパーニュース」「めざましテレビ」
          「情報プレゼンター とくだね!」
テレビ朝日系列局 :「モーニングバード」
テレビ東京系列局 :「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」
          「Mプラス9」

関連するページ

資料請求

弊社取扱い製品の資料請求は
こちらへ

お問合せ

製品のついてのお問い合わせは
こちらへ

電話でのお問合せ

物流業務をトータル的にとらえ、業務効率化に伴う利益を生み出すご提案を申し上げます。

011-868-1177

受付時間:午前9時から午後5時
※土日祝日を除く